馬渕教育グループ・東進衛星予備校

基礎から志望校対策まで合格に必要なすべてを網羅

東進の講座体系

トップページ > 東進の講座体系

東進には「合格に必要なすべての学習を提供する」という考え方があります。だからこそ知識を身につける通期講座・講習講座だけでなく、パソコンを活用してして効率的に基礎を身につける「高速基礎マスター講座」や過去10年分の過去問の添削・採点指導を行う「過去問演習講座」など多様な講座を用意しています。(添削指導は国公立大学のみ) さらに、生徒一人ひとりが、今の学力から志望校に合格するために必要なすべての要素を網羅して提供する最先端の教育システム「t-POD」※を開発。ただ単に授業を提供するのではなく、「絶対合格」を請け負うという覚悟で臨みます。
「絶対合格」を望むなら、受験に必要なすべての科目について、東進の提供する講座の受講をおすすめします。
※toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

ユニット受講

全科目受講により、絶対合格を目指しつつも費用負担を軽減するための仕組みがユニット受講です。ユニット受講料には「高速基礎マスター講座」の受講料が含まれているためユニット受講者は「高速基礎マスター講座」の英数国は全てが受講可能。(理科・地歴公民の「高速基礎マスター講座」を受講する場合は、ユニット受講に加え該当する科目の通期講座1講座または授業回数合計10回[講座修了判定テストを除く]以上の講習講座の登録がひつようです)

高速基礎マスター講座

高速基礎マスター講座は効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあり、単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。また、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。詳しくはこちら

通期講座

90分×20回※の授業で君の学力基盤をしっかりと固めるのが東進の通期講座。他の予備校では週1回の授業で1年かけて学習していく内容を、高速学習により最短2週間~3カ月で修了することができます。
また、高校入門から超東大レベルまで豊富なラインアップから君に合う講座を選ぶことができます。
※授業回数が異なる講座もあります。
詳しくはこちら

講習講座

年間を通じて受講可能な通年講習と時期に応じた夏期講習・冬期講習・直前講習にわかれます。特定単元のテーマ習得・苦手克服など短期集中で学ぶべき内容を厳選した講座です。また、通期講座の中には、夏期講習や冬期講習がカリキュラムに含まれている講座もあります。入試全範囲を修了するために、必ず受講しましょう。

過去問演習講座

過去問演習講座とは、センター及び難関大10年分の「過去問」を徹底研究し、そのエッセンスを抽出した講座です。
過去問10年分の問題演習をやりきることは決して容易なことではありませんが、確実に成果が生まれます。「過去問演習講座」を合格への切り札としてください。詳しくはこちら

志望校対策特別講座

難関大現役合格のためには、これまで身につけた学力をもとに、入試本番で最大限に力を発揮できる実戦力を身につけることが必要です。東進の志望校対策特別講座とは、まさにその実戦力をつけるための講座です。基礎学力が完成している受験生を対象とした、東進だけの特別講座です。詳しくはこちら

PAGE TOP