馬渕教育グループ・東進衛星予備校

センター試験本番と同じレベル・ボリューム・時間

第1回 2月 センター試験本番レベル模試

トップページ > 東進模試 > センター試験本番レベル模試

実施日 / 4月22日(日)申込締切 / 4月19日(木)

模試の特長

「絶対評価」「相対評価」の2つのものさしで合格可能性と、合格への道標を提示します。

特長1
2ヵ月ごとに、合格までにあと何点必要かを明らかにする連続模試
特長2
センター試験と同じ出題形式・レベルの本番レベル模試
特長3
試験実施から7日後の成績表スピード返却

充実の成績表

「絶対評価」×「相対評価」のハイブリット分析を実現

東進模試最大の特長である「絶対評価」により志望校合格までの距離を具体的に示すことに加え、偏差値を用いた「相対評価」により「受験者集団における順位の提供」および各模試ごとの「志望校合格判定」を行います。

絶対評価のメリット

東進模試は常に本番レベルの絶対評価を導入。目標得点に対する到達度判定により、

①志望校合格まで「あと何点必要か」が明確になります。さらに定期的に実施される連続模試のため、その間における自分自身の

②「学力の伸び」=「努力の量」をしっかりと把握することができます。

PAGE TOP